SDGs×山陽物産

私共、山陽物産株式会社は、SDGsの趣旨に賛同し、特に「12つくる責任つかう責任」の項目に貢献したいと考えております。


持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

バイオマスマーク認定商品


バイオマスマークは、生物由来の資源(バイオマス)を利活用し、品質及び関連法規、基準、規格等に合致している環境製品の目印です。

100%植物由来成分のボトルが遂に完成


1.エコポンプ(容器部)
サトウキビを原料に作られた100%植物由来製品です。サトウキビ使用の為、ボトルは半透明です。このエコポンプは、カスタマイズ可能です。

2.バイオレジン・ポンプ(ポンプ部)
ポンプ部も100%植物性由来で、ポテト、サトウキビ、コーンのミックス原料です。

利点:石油は一切使用せず、サトウキビ等搾汁後の残りかす(バガス)を使用しています。サトウキビ等はCO2を吸収し、空気を綺麗にします。

プラスチックの使用量を大幅削減


コーンスターチ55%使用のシャワーキャップ

環境への取り組み

私達は、Care About Earth(自然を大切に)プログラムを通して次世代に向けた持続可能で地球環境にやさしい取り組みと製品作りに尽力しています。
化粧品に関するEU基準とGood Manufacturing Practices(良いモノ作り活動)を忠実に守る事で十分に満足出来る品質が常に一定に保てる取り組み等も着手して参りました。

https://www.groupegm.com/en/care-about-earth-247-en.html